Product Name
Warfarin 华法林钾片阻凝剂 脑梗 心梗 静脉血栓 脑血栓1mg:100片
Price
¥200.85
3,900日元
Quantity

Product Details

Japanese Product Nameワーファリン錠1mg 100錠(PTP)
Manufacturerエーザイ 株式会社(卫材)
Sellerエーザイ 株式会社(卫材)
GS114987028240300
Strong Medication已排除
Component Code3332001
Volume-
Shipping Method日本直邮:邮政EMS
Purchase Limit1000
Payment Method-
Preparation to Shipping Time确认付款后,一般 5~10 个营业日左右可以发货。
Caution
本品仅有「原研药」。
Product Features
ビタミンKの働きを抑えて血液を固まりにくくし、血栓ができるのを防ぎます。 通常、静脈血栓症、心筋梗塞症、肺塞栓症、脳塞栓症、脳血栓症などの治療や予防に用いられます。

中文翻译:

抑制维生素K的作用,使血液不易凝固,防止形成血块。 通常,应用于静脉血栓形成,心肌梗塞,肺栓塞,脑栓塞,脑血栓症的治疗和预防。
Specifications
100粒
Shape
片剂
Component Description
1錠中 ワルファリン カリウム1mg 添加剤:結晶セルロー ス、ステアリ ン酸マグネシ ウム、低置換 度ヒドロキシ プロピルセル ロース、乳糖 水和物、ヒド ロキシプロピ ルセルロース

中文翻译:

1粒中华法林钾1mg 添加剤:结晶纤维素,硬脂酸镁,低取代羟丙基纤维素,水合乳糖,羟丙基纤维素
Indications
血栓塞栓症(静脈血栓症、心筋梗塞症、肺塞栓症、脳塞栓症、緩徐に進行する脳血栓症等)の治療及び予防 ※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

中文翻译:

血栓栓塞(静脉血栓形成,心肌梗塞,肺栓塞,脑栓塞,缓慢进行的脑血栓症等)的治疗和预防。
Usage and Dosage
※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。 本剤は、血液凝固能検査(プロトロンビン時間及びトロンボテスト)の検査値に基づいて、 本剤の投与量を決定し、血液凝固能管理を十分に行いつつ使用する薬剤である。 初回投与量を1日1回経口投与した後、数日間かけて血液凝固能検査で目標治療域に入るように用量調節し、維持投与量を決定する。 ワルファリンに対する感受性には個体差が大きく、同一個人でも変化することがあるため、 定期的に血液凝固能検査を行い、維持投与量を必要に応じて調節すること。 抗凝固効果の発現を急ぐ場合には、初回投与時ヘパリン等の併用を考慮する。 成人における初回投与量は、ワルファリンカリウムとして、通常1~5mg1日1回である。 小児における維持投与量(mg/kg/日)の目安を以下に示す。 12ヵ月未満:0.16mg/kg/日 1歳以上15歳未満:0.04~0.10mg/kg/日 ※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

中文翻译:

本药剂,根据凝血试验(凝血酶原时间和血栓形成试验)的检查数值,决定投药量,充分管理凝血功能时使用的药物。 初次投药量1日1会口服后,数日检查凝血功能调整用量使其进入目标治疗领域,决定维持量。 对其感受性因人而异,同一人也可能会发生变化,定期进行凝血检查,根据需要调整维持两。 继续产生抗凝作用的情况,初次投药可以考虑和肝素并用。 成人投药量主成分通常1〜5mg1日1回。 小儿维持投药量(mg/kg/日)为以下基准。 12个月未满:0.16mg/kg/日 1-15岁未满:0.04〜0.10mg/kg/日
Precautions
1. 併用注意の薬剤との併用により、本剤の作用が増強し、重篤な出血に至ったとの報告がある。   本剤の作用増強が進展あるいは持続しないように十分注意し、適切な治療域へ用量調節すること。   一方、本剤の作用減弱の場合も同様に作用減弱が進展あるいは持続しないように十分注意すること。 2. 急に投与を中止した場合、血栓を生じるおそれがあるので徐々に減量すること。 3. **出血等の副作用のため本剤の抗凝固作用を急速に減少する必要がある場合には投与を中止するとともに、ビタミンK製剤の投与を要することがある。   なお、脳出血等の重篤な出血を発現した場合には、必要に応じて、新鮮凍結血漿の輸注等の適切な処置も考慮すること。これらの場合にも血栓再発に対し十分注意すること。 4. ビタミンK製剤を投与中の患者には本剤の効果が発現しないので、本剤の治療を要する場合は、止血目的以外のビタミンK製剤を投与しないこと。 5. 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと。また、妊娠する可能性のある婦人に投与する場合には、事前に本剤による催奇形性、胎児の出血傾向に伴う死亡、分娩時の母体の異常出血の危険性について十分説明すること。〔「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照〕 6. 小児に本剤を使用する場合、小児の抗凝固薬療法に精通した医師が監督すること。 7. 新生児への投与に関する安全性は確立していないので、新生児には、有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。 ※詳しくは外部リンク及び商品に付属の添付文書を御確認ください。

中文翻译:

1.药剂并用,可能增强本药剂的作用,导致重度出血。 充分注意本药剂作用增强的进展或者是不要持续作用增强。调节用量控制在适当的治疗区域。 另外,本药剂减弱的情况也需要同样的注意。 2.突然停止用药可能导致血栓的形成,需要时逐渐减量。 3.因为有出血等副作用,需要急速减少抗凝固作用的情况终止使用的同时,可能需要使用维生素K制剂。 令爱,发现脑出血等重度出血的情况,根据需要,可以考虑适当的新鲜冷冻血浆的注射。即使这种情况也需要从分注意血栓复发。 4.使用维生素K制剂的患者可能无法发现本药剂的效果。使用本药剂的情况,注意不要使用止血目的以外的维生素K制剂。 5.孕妇或者可能怀孕者不要使用。怀孕或者可能怀孕的人使用本药剂时,需充分说明:本药剂可能导致致畸性,胎儿出血倾向相关的死亡,分娩时母体异常出血的危险性 7.没有确立对于新生儿使用的安全性,因此,仅限判断有益性大于危险性的情况方可对新生儿使用。 ※具体参考说明书。
Contraindications
请参考说明书。
Product Reviews
-

Home

Categories

FAQ

Sign In